木のおもちゃ.jp内の商品を検索

休業

スラックレール

移転のご案内

日本の伝統玩具

家族でゲーム

外遊び特集

日本人作家のおもちゃ

アウトレット


営業日カレンダー

巣鴨本店・web店休業日巣鴨本店・web店休業日
※メールの返信もお休みさせていただきます。

巣鴨本店イベント 開催日巣鴨本店イベント 開催日

巣鴨本店は営業巣鴨本店は営業
※メールの返信もお休みさせていただきます。

木のおもちゃコンシェルジュ

おもちゃコンサルタントの資格を持つスタッフが、木のおもちゃ選びのお手伝いをいたします。
木のおもちゃのことなら何でもお気軽にご相談ください。

コンシェルジュスタッフ紹介

TEL:03-5976-0155

お問い合わせフォーム

木のおもちゃ.jp HOME > 用途・種類で探す > ゲーム > アクションゲーム > あーぎ!てくと(Aargh!Tect)|ドイツ ハイデルベルガー(Heidelberger)(8歳頃から)

摩訶不思議な原始人語と身振りを使いこなせるか!?混乱の早組競争

「あーぎ!てくと」は、チームになって設計図通りに建築物を完成させていく早組競争です。
1人は建築士として設計図を見ながら、完成するよう指示を出します。他のメンバーは労働者として、指示を受けて実際にブロックなどを組んでいきます。
ただし、私たちが普段話している言語は使えません。
みんな原始人となって、ブロックを示すアクションをしたり、動きを示す独特な言語を使わなければならないのです。

ややこしい言語に慣れず、意思の疎通に苦戦したり大笑いしながら、ワイワイと楽しめるアクション系のゲームです。

ゲームの準備

チームごとに資材1セット(ブロック5つと石板1枚)を準備しておきます。
こん棒も膨らませておきましょう。設計図カードをよく混ぜ、山札とします。

チーム内で、建築士(指示する人)と労働者(組み立てる人)の役割を決め、建築士はこん棒を持ちます。早見表を全員が見える位置に置いたら、スタートです。

ゲームの手順

まず建築士が設計図カードを1枚山札から取り、内容を確認します。
労働者が数人いる場合は、担当する資材を決めておくと良いでしょう。

建築士が内容を確認できたら、その設計図通りの完成を目指して労働者に指示を出していきます。

伝え方は、ブロックの色を示す動き(アクション)と、独自の言語を組み合わせて指示します。 赤いブロックを動かしてほしい時は、両手を頭の上に乗せます。
黄色であれば、首を左右に傾けましょう。そして、ブロックを持ち上げて欲しい時には「コングク」、下げてほしい時には「コングク・コングク」と言います。
他にも「マヌング」や「ウグング」など原始人語はとってもややこしいです(笑)

これらを組み合わせて、指示を出していきます。
例えば、両手を頭に乗せて「コングク・コングク」と言えば、“赤いブロックを下げて=置いて”という意味になります。
そのブロックの向きや方向(縦なのか横に倒すのか)が異なっていれば、それも修正しなければなりません。
両手を頭に乗せて伏せろという意味の「アクング」と言えば、その赤いブロックを倒してくれるはずです。

合っていればこん棒で1回、間違っていれば2回、相手の頭を叩きます。
これを繰り返し、完成したら「あーぎ!てくと」と言い、こん棒で3回叩きます。そして設計図カードを公開します。正しくできていれば、そのカードの点数が得点として得られます。
そして、次の設計カードを山札から取って同様に建てていき、10点に達したチームの勝利となります。

ちなみに「あーぎ!てくと」と言って終わったものの間違えていたり、難しくて指示を諦めたカード(カード変更)はマイナス点として扱われます。

使える言葉はかなり限られています。建築士は、それらをうまく使って、ブロックの向きや方向、配置が正確になるよう、考えて指示する必要があります。
労働者も、相手の言葉をしっかり聞き取り、意味を理解しなければなりません。
例えば、“石板の片方をブロックに乗せて滑り台のように傾ける”状態などもでてきます。
一気にその状態へ持って行ける言語は持ち合わせていないので、知っている単語を組み合わせていくしかありません。
…文明が進むにつれ、言語がこれほほどまでに発達してきたことがわかる気がします(笑)

ストレートに伝えられないもどかしさを感じつつ、できることを精一杯がんばる。そんなゲーム。
一見すると、かなり困難なゲームですが、みんなでワイワイと盛り上がるゲームであることは間違いありません!初めは恥ずかしかったり遠慮がちになったりするかもしれませんが、だんだんと「それではダメだ」という思考が働くのか、真剣におバカな動きと言葉を発していきます。そう、真剣に。
そうなれば、そこはもう石器時代(笑)細かいことは気にせず、思いっきり楽しんでください!

あーぎ!てくと(Aargh!Tect)
あーぎ!てくと(Aargh!Tect)

あーぎ!てくと(Aargh!Tect)|ドイツ ハイデルベルガー(Heidelberger)(8歳頃から)

商品番号 SGR0105

当店特別価格5,400円(税込)

[100ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫確認中です。

商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

  • ラッピングOK、同梱OK、メール便NG
  • 返品について
  • ラッピングについて
摩訶不思議な原始人語と身振りを使いこなせるか!?混乱の早組競争

「あーぎ!てくと」は、チームになって設計図通りに建築物を完成させていく早組競争です。
1人は建築士として設計図を見ながら、完成するよう指示を出します。他のメンバーは労働者として、指示を受けて実際にブロックなどを組んでいきます。
ただし、私たちが普段話している言語は使えません。
みんな原始人となって、ブロックを示すアクションをしたり、動きを示す独特な言語を使わなければならないのです。

ややこしい言語に慣れず、意思の疎通に苦戦したり大笑いしながら、ワイワイと楽しめるアクション系のゲームです。

あーぎ!てくと
(Aargh!Tect)
分類 ボードゲーム
対象年齢 8歳頃から
プレイ人数 4人〜8人
プレイ時間 約40分程度
内容品 設計図カード24枚、こん棒(膨らませる)2本、建築資材10個(5種各2)、石版2枚、早見表2枚、説明書1部
主材料 紙木紙・木・ビニール
箱サイズ 縦31cm×横31cm×高さ7.3cm
メーカー ドイツ ハイデルベルガー(Heidelberger)
デザイナー ウォルター・オベール(Walter Obert)


有料ラッピング(ラッピング代金は環境保護活動に役立てます)

当店特別価格 49円(税込)

お誕生日やお祝いに嬉しいラッピングをご利用くださいませ お祝いや節目にはきちんとラッピングして贈りたいもの。当店ではラッピングサービスを創業時より行っていますが、2008年夏より全面有料化にさせてい…

有料ラッピング・熨斗(ラッピング代金は環境保護活動に役立てます)

当店特別価格 79円(税込)

大切な節目に熨斗をご利用くださいませ 木のおもちゃ.jpではラッピングサービスを創業時より行っていますが、2008年夏より全面有料化にさせていただきました。 皆様からお預かりしましたラッピング代金は…