木のおもちゃ.jp内の商品を検索

スラックレール

実店舗への地図

日本の伝統玩具

家族でゲーム

外遊び特集

日本人作家のおもちゃ

アウトレット


営業日カレンダー

巣鴨本店・web店休業日巣鴨本店・web店休業日
※メールの返信もお休みさせていただきます。

巣鴨本店イベント 開催日巣鴨本店イベント 開催日

巣鴨本店は営業巣鴨本店は営業
※メールの返信もお休みさせていただきます。

木のおもちゃコンシェルジュ

おもちゃコンサルタントの資格を持つスタッフが、木のおもちゃ選びのお手伝いをいたします。
木のおもちゃのことなら何でもお気軽にご相談ください。

コンシェルジュスタッフ紹介

TEL:03-5976-0155

お問い合わせフォーム

木のおもちゃ.jp HOME > 用途・種類で探す > ゲーム > 【20%OFFセール中】おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister


オバケ退治をしながら宝石を持ち出す協力型ゲーム

「おばけ屋敷の宝石ハンター」は、オバケの脅威に屈しず、屋敷内に散らばった宝石を持ち出していく協力型ゲームです。

おばけ屋敷の中を行き来するにつれ増えていくオバケ。そして部屋にオバケが増えると大きな悪霊と化していきます。
オバケや悪霊を退治しつつ、悪霊が出現しきる前に、宝石を全て持ち出すことができればみんなの勝利です。

協力型ゲーム(プレイヤー同士の勝敗がないタイプ)は、比較的小さな子ども向きといった印象もありますが、これは大人も十分に楽しめる内容となっています。
年齢層が高めの協力型ゲームといえば「パンデミック」も挙げられますが、こちらの方がストーリーやオバケがどんどん増えていく様子など見た目にもわかりやすく、ほど良い緊張感も味わえるゲームとなっています。

2014年ドイツ年間子どもゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)大賞を受賞しています。

ゲームの準備

ボードを広げたら、所定部屋へオバケと宝石を置きます。
残ったオバケと悪霊はボードの横へまとめておきましょう。

使用するカードをよく混ぜたら山札として置き、各自好きなハンターを選んだらスタートです。

ゲームの手順

手番で行うことは次の通りです。
1:白い移動サイコロを振る
2:サイコロの目にオバケもいたら、カードを1枚めくり、指示された部屋にオバケを1体増やす。同じ部屋にオバケが3体目となる場合は、赤い悪霊1体と入れ替える
3:サイコロの目の数だけ移動する。移動途中や止まったところでは宝石を背負える
4:オバケのいる部屋に止まったら、退治する。黒いバトルサイコロを振り、オバケの目が出れば1体退治できる

このように屋敷の中を移動しながら、宝石を集めていきます。
宝石8個を持ち出して全員が無事屋敷の外に出ることができれば、みんなの勝利です。
逆に、悪霊が6体出現したり、ハンター全員が宝石を持ったまま悪霊に捕まると負けてしまいます。

気を付けたいのは、宝石は1人ひとつしか持てないこと。
背中のリュックにはひとつだけしか宝石が入らない為です。
移動の途中や移動先で宝石を背負っては、屋敷の外に戻って宝石を降ろし、再び中へ入ることを繰り返しましょう。
もちろん、集める専門のハンターと、退治専門ハンターとに役割を分ける戦略もアリですよ。

移動サイコロには、通常のサイコロ同様1〜6までありますが、6以外の全てにオバケマークがついています。
その為、高確率でオバケが増えてしまいます。
そして、増える部屋を決めるカード。
これは部屋ごとに1枚しかないものの、途中で出てくるシャッフルの指示(Mische)ですべてのカードを混ぜ直すため、運が悪いとかなり近い間隔で同じ部屋に当たることも。
「まだ1体だから大丈夫」と思っていると、ひょんなことで痛い目にあうかもしれません(笑)

ちなみに、悪霊が出た部屋では身動きがとれなくなります。
オバケ退治はハンター1人でもできますが、強力な悪霊退治にはハンター2人の力が必要です。
もう1人が部屋に来るまで、じっと悪霊と同じ部屋にいることに。
2人揃ったら、手番の人がバトルサイコロを2個振り、悪霊の目がひとつでも出れば悪霊退治が完了し、2人とも解放されるのです。

退治に向かうハンターと宝石を集めるハンター、どのルートで行こうか等、状況を見て知恵を出し合って宝石を集めていきましょう。

上級ルールとして、追加オバケが2〜3体出現したり、部屋の扉が施錠されたり、宝石を番号順に運び出さなければならない、といった遊び方もあります。
こちらは大人でもてこずる内容ですが、ハンター生活に慣れたらぜひチャレンジしてみてください(笑)

宝石8個を持ち出して全員が無事外へと出るのが先か、悪霊6体が出るのが先か・・・初めは余裕と思って宝石のことに思考をとられがちですが、徐々に増えていくオバケと悪霊に「あれ。なんかちょっとヤバイんじゃ…」と少しづつ焦りの色が見えてきます(笑)
なんとなく漂ってくる緊張感や悪霊から解放された時の安堵感、勝った時の達成感はやみつきに。オバケや悪霊といったコマも豪華なので、一層ゲームを盛り上げてくれます。

子どもから大人まで楽しめる協力型ゲームはあまりないので、ぜひ遊んで頂きたい!そんなおススメのゲームです。

おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister,Geister,Schatzsuchmeister)
おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister,Geister,Schatzsuchmeister)
おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister,Geister,Schatzsuchmeister)

【20%OFFセール中】おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister

商品番号 FBH20

定価5,184円のところ
価格4,147円(税込)

[77ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

  • ラッピングOK、同梱OK、メール便NG
  • 返品について
  • ラッピングについて
オバケ退治をしながら宝石を持ち出す協力型ゲーム

「おばけ屋敷の宝石ハンター」は、オバケの脅威に屈しず、屋敷内に散らばった宝石を持ち出していく協力型ゲームです。

おばけ屋敷の中を行き来するにつれ増えていくオバケ。そして部屋にオバケが増えると大きな悪霊と化していきます。
オバケや悪霊を退治しつつ、悪霊が出現しきる前に、宝石を全て持ち出すことができればみんなの勝利です。

協力型ゲーム(プレイヤー同士の勝敗がないタイプ)は、比較的小さな子ども向きといった印象もありますが、これは大人も十分に楽しめる内容となっています。
年齢層が高めの協力型ゲームといえば「パンデミック」も挙げられますが、こちらの方がストーリーやオバケがどんどん増えていく様子など見た目にもわかりやすく、ほど良い緊張感も味わえるゲームとなっています。

2014年ドイツ年間子どもゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)大賞を受賞しています。

おばけ屋敷の宝石ハンター
(Geister,Geister,Schatzsuchmeister)
分類 ボードゲーム
対象年齢 8歳頃から
プレイ人数 2人〜4人
プレイ時間 約30分程度
内容品 ボード1枚、ハンターコマ4体、カード19枚、オバケコマ24体、悪霊コマ6体、移動サイコロ1個、バトルサイコロ2個、宝石8個、説明書1部
主材料 紙プラスティック紙・プラスティック
箱サイズ 縦29.5cm×横29.5cm×高さ7.5cm
メーカー ドイツ マテル(Mattel)(生産は中国)
デザイナー ブライアン・ユー(Brian Yu)
備考 2014年ドイツ年間子どもゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)大賞受賞


有料ラッピング(ラッピング代金は環境保護活動に役立てます)

価格 49円(税込)

お誕生日やお祝いに嬉しいラッピングをご利用くださいませ お祝いや節目にはきちんとラッピングして贈りたいもの。当店ではラッピングサービスを創業時より行っていますが、2008年夏より全面有料化にさせてい…

有料ラッピング・熨斗(ラッピング代金は環境保護活動に役立てます)

価格 79円(税込)

大切な節目に熨斗をご利用くださいませ 木のおもちゃ.jpではラッピングサービスを創業時より行っていますが、2008年夏より全面有料化にさせていただきました。 皆様からお預かりしましたラッピング代金は…