木のおもちゃ.jp内の商品を検索

キャッシュレス

スラックレール

日本の伝統玩具

家族でゲーム

外遊び特集

日本人作家のおもちゃ

アウトレット


営業日カレンダー

巣鴨本店・web店休業日定休日・臨時休業日
※メールの返信もお休みさせていただきます。

配送はお休み配送はお休み
※配送倉庫休業日のため発送業務はお休み・お問い合わせのみとなります。

創業20年を迎えた2019年7月より、新事務所に移転致しました。
今後も厳選された商品をお届けするべく、スタッフ一同励んでまいりますので、何卒宜しくお願い致します。
※巣鴨本店は、2019年6月27日をもちまして一時休店いたします。

        

木のおもちゃコンシェルジュ

おもちゃコンサルタントの資格を持つスタッフが、木のおもちゃ選びのお手伝いをいたします。
木のおもちゃのことなら何でもお気軽にご相談ください。

コンシェルジュスタッフ紹介

TEL:03-5906-5869

お問い合わせフォーム

木のおもちゃ.jp HOME > 用途・種類で探す > ゲーム > 背中を歩くのどなたです(Trampeltiere)|ドイツ ハバ社(HABA)(6歳頃から)

人の背中で動物の歩行を表現する体感型推理ゲーム

「背中を歩くのどなたです」は、各自受け持った動物を隣の人の背中を使って表現し、その感触をヒントに動物を当ててもらう、体感型の推理ゲームです。
微細な感覚が鈍いとされる背中を使うことで、一生懸命察知しようとする様などが面白おかしく盛り上がるゲーム。
正解すれば、出題者と回答者双方が得点をもらえます。
お題が尽きたらゲーム終了。
一番得点の高いプレイヤーが勝ちとなります。

ゲームの準備

ゲームボード2枚を合わせて1枚の大きなボードにします。
中央に置き、そこから道カードを配置していきます。動物が書かれた表面を見て、24枚全てを背景の柄が同じもの同士、4種に分けます。
そして、ゲームボードの各辺の柄と合うように、表を向けて並べます。この時、動物の順番は適当で構いません。
各列3枚ずつ並べましょう。(各辺に3枚並びが2列配置されます) 推理カードは裏を向けたままよく混ぜ、“人数×3枚”のみ山札として使用します。
残りはそのまま箱へ戻しましょう。
表が見えないよう気を付けてくださいね。
ヘビのコマを用意したら、準備完了です。

ゲームの手順

背中を歩く動物役を、一番年上の人から始めていきましょう。
山札から1枚取り、何の動物かこっそり確認します。
そのカードにある動物と同じ動物カードを場から探し、その列の前(ボードの1辺)にヘビを置きます。
そうすることで、その辺に対応しているうちの1匹であるとヒントになります。

引いた推理カードを伏せて手元に置き、いよいよ背中を使っての表現タイムとなります。
左隣の人の背中に、その動物の歩き方を腕や指、手を動かして伝えましょう。
もしも当ててもらえなかった場合は、回答権がそのまた左隣の人へと移ります。
誰かに当ててもらうことができれば、伏せておいた推理カードをもらうことができ、当てたプレイヤーも、その動物が描かれた動物カードをもらうことができます。
もしも誰にも当ててもらえなかった場合は、その推理カードと動物カードの双方をゲームから取り除きます。

こうして、誰かに正解してもらう、または誰も正解できなかった時点で、その人のターンは終了し、動物の役は次の人へ移ります。推理カードを引き、同じように進めていきましょう。
最後の推理カードを使ったターンが終わった時点で、ゲーム終了。一番たくさんのカードを集めた人の勝ちとなります。

場の動物カードは、ゲームが進むにつれ減っていきます。もしも1辺に残り1枚となった場合は、一番残りカードが少ない別の辺へ移動させましょう。

背中で文字を書いて当て合いっこ…そんな遊びが思い出されるゲーム。
重いゾウなら、グッグッと押すようにゆっくりしたり、カエルなら軽やかに弾くようにしてみたりと、表現する方もなんとか伝えようと一生懸命に動きます。本人たちは必死でも、はたから見ていると2人の動きが面白くって思わず笑ってしまうことも。

身体を使うゲームはそう多くはないでしょう。子どもから大人まで幅広く楽しめるゲームです。

背中を歩くのどなたです
背中を歩くのどなたです

背中を歩くのどなたです(Trampeltiere)|ドイツ ハバ社(HABA)(6歳頃から)

商品番号 SGR06257

当店特別価格1,760円(税込)

[32ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫確認中です。

商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

  • ラッピングOK、同梱OK、メール便NG
  • 返品について
  • ラッピングについて
人の背中で動物の歩行を表現する体感型推理ゲーム

「背中を歩くのどなたです」は、各自受け持った動物を隣の人の背中を使って表現し、その感触をヒントに動物を当ててもらう、体感型の推理ゲームです。
微細な感覚が鈍いとされる背中を使うことで、一生懸命察知しようとする様などが面白おかしく盛り上がるゲーム。
正解すれば、出題者と回答者双方が得点をもらえます。
お題が尽きたらゲーム終了。
一番得点の高いプレイヤーが勝ちとなります。

背中を歩くのどなたです
(Trampeltiere)
分類 カードゲーム
対象年齢 6歳頃から
プレイ人数 3人〜5人
プレイ時間 約10〜15分程度
内容品 ゲームボード2枚、道カード24枚、推理カード24枚、ヘビのコマ1匹、日本語説明書1部
主材料 紙木紙・木
箱サイズ 縦18.0cm×横11.5cm×高さ4.0cm
メーカー ドイツ ハバ社(HABA)
デザイナー Emely Brand (エメリー・ブランド)


有料ラッピング(ラッピング代金は環境保護活動に役立てます)

当店特別価格 50円(税込)

お誕生日やお祝いに嬉しいラッピングをご利用くださいませ お祝いや節目にはきちんとラッピングして贈りたいもの。当店ではラッピングサービスを創業時より行っていますが、2008年夏より全面有料化にさせてい…

有料ラッピング・熨斗(ラッピング代金は環境保護活動に役立てます)

当店特別価格 80円(税込)

大切な節目に熨斗をご利用くださいませ 木のおもちゃ.jpではラッピングサービスを創業時より行っていますが、2008年夏より全面有料化にさせていただきました。 皆様からお預かりしましたラッピング代金は…