木のおもちゃ.jp内の商品を検索

スラックレール

日本の伝統玩具

家族でゲーム

外遊び特集

日本人作家のおもちゃ

アウトレット


営業日カレンダー

巣鴨本店・web店休業日定休日・臨時休業日
※メールの返信もお休みさせていただきます。

配送はお休み配送はお休み
※配送倉庫休業日のため発送業務はお休み・お問い合わせのみとなります。

創業20年を迎えた2019年7月より、新事務所に移転致しました。
今後も厳選された商品をお届けするべく、スタッフ一同励んでまいりますので、何卒宜しくお願い致します。
※巣鴨本店は、2019年6月27日をもちまして一時休店いたします。

        

木のおもちゃコンシェルジュ

おもちゃコンサルタントの資格を持つスタッフが、木のおもちゃ選びのお手伝いをいたします。
木のおもちゃのことなら何でもお気軽にご相談ください。

コンシェルジュスタッフ紹介

TEL:03-5906-5869

お問い合わせフォーム

木のおもちゃ.jp HOME > 用途・種類で探す > ゲーム > 5歳からのボードゲーム > 帽子とりゲーム ボードゲーム|ラベンスバーガー社(Ravensburger)(5歳くらいから)

80年以上も子供を夢中にさせたラベンスバーガー社を代表するボードゲーム

どんなゲームなの?
帽子は紙からプラスティックに変更されたものの、1927年の発売当時から80年以上、パッケージも中身も殆ど変わらないラベンスバーガー社を代表するスタンダードゲームです。 ルールは昔懐かしいケイドロ(地域によってはドロケイでしょうか?)に近いものがあり、相手を捕まえたり逃げたりする駆け引きを楽しむシンプルな内容です。
ゲームの流れ
手番になったらサイコロを振って、自分の帽子(コマ)をマス目に合わせて好きな方向に進めます。

相手を通過する場合や止まっている他の色の帽子は自分の捕虜として捕まえることが出来、自分の陣地に捕虜を連れて帰らなければいけません。

自分が捕まらないように自分の陣地に戻りますが、途中、グレーのエリア(安全地帯)に入ることで相手の攻撃をかわすことが出来ます。
ゲームの勝敗とポイント
最終的に帽子(捕虜)が多い人が勝ちとなりますので、相手の動きをよく見て進めないとなりません。

もちろん、その他のルールでも遊ぶ事が出来ます。
日本語説明書付
帽子とりゲーム ボードゲーム|ラベンスバーガー社(Ravensburger)
帽子とりゲーム ボードゲーム|ラベンスバーガー社(Ravensburger)

帽子とりゲーム ボードゲーム|ラベンスバーガー社(Ravensburger)(5歳くらいから)

商品番号 OMVB22-7

当店特別価格3,024円(税込)

[56ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50

  • ラッピングOK、同梱OK、メール便NG
  • 返品について
  • ラッピングについて
80年以上も人気!ラベンスバーガー社の帽子とりゲーム

帽子は紙からプラスティックに変更されたものの、1927年の発売当時から80年以上、パッケージも中身も殆ど変わらないラベンスバーガー社を代表するスタンダードゲームです。

ルールは昔懐かしいケイドロ(地域によってはドロケイでしょうか?)に近いものがあり、相手を捕まえたり逃げたりする駆け引きを楽しむシンプルな内容です。

分類 ボードゲーム
対象年齢 5歳から
プレイ人数 2〜6人(カードは5人)
プレイ時間 20分程度
セット内容 ボード 1枚・サイコロ 1個
帽子コマ(赤・黄・青・緑・白・黒 各6個
金色 1個)計 37個
日本語説明書
主材料 紙木プラスチック
サイズ 盤:31cm × 31cm (2つ折り)
メーカー ドイツ ラベンスバーカー社ドイツ ラベンスバーカー社

こまま1023さん

40代/女性 投稿日:2009年11月29日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

単純だけど面白いです。
すぐ壊れたりなくなったりするので、同じようなものを手作りして、
普段はそれを使っています。
子どもも家でつくった!っていう子がいました。
ゲームとしてもなかなか面白いです。

購入者さん

非公開 投稿日:2007年12月18日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

ルールは単純!
サイコロをふって、出た目の数だけコマを進める。
そこに他の帽子があったら、捕まえられる。
捕まえた帽子は、自分の陣地へ持ち帰らないと自分のものにならない。
たったこれだけです。
だけど、意外に盛り上がる!
サイコロの目を丁度の数字でださないと、帽子を奪えないというのが、ミソ。
取られそうで、取られない。その行ったりきたりが盛り上がります。
沢山帽子を取ってるプレイヤーがいても、
そこに自分の帽子をのっけて、大どんでん返しも可能!
帽子が最後の1つになっても、あきらめないのが肝心。
私も最後の1つで、どんでん返しで勝ちました!
簡単なだけに、とっても楽しいゲームです。