木のおもちゃ.jp内の商品を検索

ボーナス

実店舗への地図

日本の伝統玩具

家族でゲーム

外遊び特集

日本人作家のおもちゃ

アウトレット


営業日カレンダー

巣鴨本店・web店休業日巣鴨本店・web店休業日
※メールの返信もお休みさせていただきます。

巣鴨本店イベント 開催日巣鴨本店イベント 開催日

巣鴨本店は営業巣鴨本店は営業
※メールの返信もお休みさせていただきます。

木のおもちゃコンシェルジュ

おもちゃコンサルタントの資格を持つスタッフが、木のおもちゃ選びのお手伝いをいたします。
木のおもちゃのことなら何でもお気軽にご相談ください。

コンシェルジュスタッフ紹介

TEL:03-5976-0155

お問い合わせフォーム

木のおもちゃ.jp HOME > 用途・種類で探す > 考えるおもちゃ > タントリックス(Tantrix)トラックス(TRAX) |タントリックス社(8歳くらいから)




タントリックス(Tantrix)は、1991年にニュージーランドで生まれたタイルベースのアブストラクト系のゲームです。

六角形の黒いタイルに赤、青、黄、緑のうちの3色の線が書かれており、それらを繋いでいくシンプルなルールのゲームですが、非常に戦略的な一面もあり、 5歳ぐらいの子どもから大人まで楽しめるものとなっています。現在は世界30カ国以上で発売され、毎年世界大会や各国でトーナメント大会が開かれています。








   タントリックスのタイルは環境にやさしく耐熱性に優れた、ベークライト(フェノール樹脂)というプラスティック系の樹脂でできています。

六角形の黒いタイルに赤、青、黄、緑のうちの3色の線が書かれており、線がそえぞれ直線、カーブ線、コーナー線で構成されていますが、それぞれのタイルが異なっており、同じタイルはありません。

枚数や構成によって内容は変わりますが、10枚で構成されている基本セットのディスカバリー(Discovery)、56枚のタイルで構成され50種類のゲームが楽しめる一番人気のゲームパック(Game Pack)、14枚で構成され2種類のゲームが楽しめる少し大きめのソリティア(Solitaire)があります。
それぞれのタイルサイズは微妙に違い、六角形の一番長いところ(対角線上にある頂点と頂点の距離)でディスカバリーは4.8cm、ゲームパック(Game Pack)は4.3cm、ソリティア(Solitaire)で5.9cmとなっています。


タイルの裏側には番号が振ってあり、どのセットであっても番号とパターンは共通ですが、タイルサイズが違うので追加は同じパックのものをお選びいただくことをお勧めしています。
  
  
トラックス(TRAX)
1980年にニュージーランドのデビットスミスによりデザインされたゲームです。エレガントなデザインとシンプルなルール、ゲームの奥の深さが認められ、今では世界中で遊ばれています。

タントリックス同様、カラフルな線をつなげていくという発想と、ある一定のルールに従ってスペースを埋めていく遊び方は似ていますが、タントリックスには運の要素が多分に含まれているのに対して、トラックスは運の要素がなく、チェスのように一手一手が勝負を決めます。
タントリックス(Tantrix)トラックス(TRAX) |タントリックス社
タントリックス(Tantrix)トラックス(TRAX) |タントリックス社

タントリックス(Tantrix)トラックス(TRAX) |タントリックス社(8歳くらいから)

商品番号 TTX0005

価格2,879円(税込)

[53ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

  • ラッピングOK、同梱OK、メール便NG
  • 返品について
  • ラッピングについて
ニュージーランド生まれのアブストラクトゲーム

トラックス(TRAX)は1980年にニュージーランドのデビットスミスによりデザインされたゲームです。
エレガントなデザインとシンプルなルール、ゲームの奥の深さが認められ、今では世界中で遊ばれています。


タントリックス同様、カラフルな線をつなげていくという発想と、ある一定のルールに従ってスペースを埋めていく遊び方は似ていますが、タントリックスには運の要素が多分に含まれているのに対して、トラックスは運の要素がなく、チェスのように一手一手が勝負を決めます。

こちらはタイルの構成が2パターン(裏表)になっており、自分の色の線でループまたはビクトリーラインと呼ばれるラインを先に作った人の勝ちとなる2人用のゲームです。


各プレーヤーは白か赤を選び、白プレーヤーからゲームを始めます。白プレイヤーはタイル1枚を場に置きます(どちらの面が上でも構いません)。

次に赤プレーヤーの番となりますが、この先は以下のルールに従ってタイルを置きます。


・タイルを置くときは場にすでに置かれたタイルにつなげること
・接しているタイルの線の色がつながっていること
・自分の色の線を伸ばしても相手の色の線につなげてもOK(または両方を同時に行ってもいい)


このルールに従ってタイル1枚を置きますが、連鎖ルールが適応されるかを確認し、次のプレイヤーの番に移ります。どちらかの色がループ、またはビクトリーラインを完成した時点でゲームは終了です。


■連鎖ルール
プレーヤーが置いたタイルによって2本の同じ色の線が集まったスペースができた場合は、プレーヤーはそのタイルを埋めなければなりません。
連鎖ルール図解1
連鎖ルールに従ってタイルを置いた際、さらに連鎖ルールが適用され、タイルを何枚も連続して置く場合があります。
連鎖ルール図解2


■ビクトリーライン
ビクトリーラインとは、場に置かれたタイルを縦断、または横断し、以下の条件を全て満たしているラインです。
ビクトリーライン
・長さが8列以上ある
・ラインが場に置かれたタイルの一方の端から反対側の端までつながっている
・ラインの端は、場に置かれたタイルの中で一番端である

分類 カードゲーム(タイル)
対象年齢 8歳頃から
プレイ人数 2人
プレイ時間 10分ほど
主材料 樹脂フェノール樹脂
内容品 タイル 64枚
サイズ ケース(バッグ):縦 14 × 横 14 × 高さ 4.2cm
タイル: 3.1cm × 3.1cm
メーカー ニュージーランド タントリックス社(生産は中国)
デザイナー デビット・スミス