木のおもちゃ.jp内の商品を検索

アルゴループ

ル・トイ・ヴァン

アナログゲーム

ユニバーサルプレート

家具

LINE

スタッフ募集について

木のおもちゃ.jp HOME > 用途・種類で探す > 書籍・カタログ > 子育て・保育の本 > 改訂 乳児保育 〜 一人ひとりが大切に育てられるために 〜 | 郁洋舎

ワ ー ロ ッ ク 厳 選 書 籍

 世の中には沢山の良い本がありますが、なかなか全てを見ること、知ることは難しいですね。

今回お選びしたものは少し偏りがあるかもしれませんが、ウッドワーロックで厳選した本をご紹介します。

改訂 乳児保育

改訂 乳児保育 〜 一人ひとりが大切に育てられるために 〜 | 郁洋舎

商品番号 NTJB-06

当店特別価格2,420円(税込)

[44ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

  • ラッピングOK、同梱OK、メール便NG
  • 返品について
  • ラッピングについて
ロングセラーの保育本の改訂版

「一人ひとりを大切に育てる」ための乳児保育の実践解説書。子どもの発達段階別に、食事や排泄などの保育者の援助と方法を、コマ割り写真で具体的に解説します。

あそびと環境・道具についても豊富な写真・図表で丁寧に解説します。生活と遊びを支える「育児担当制」について、子ども一人ひとりの日課をクラスのスケジュールとして展開する流れる日課を説明しています。

ポスターサイズの発達表付き。全国の保育現場と保育者養成校で活用されてきた『乳児保育:一人ひとりが大切に育てられるために』の全面改訂版です。

【目次】
・保育の基本は乳児期から:一人ひとりを大切に育てる
・0〜3か月:肌で安心・愛情を感じる
・4〜6か月:あやすおとな、聴く子ども
・7〜9か月:自分でひろげる外界
・10〜12か月:信頼するおとなとの共同
・13〜15か月:わたしを見ていて〜アタッチメントの形成
・16〜24か月:少しわたしにまかせて〜母子分離
・25〜36か月:ひとりでできるよ〜自律から自立へ
・育児担当制と流れる日課:子どもが安心して過ごせるように
・あそびと環境づくり:子どもの発達にあった空間・道具
・あとがき
・巻末資料(発達表)

◆著者プロフィール

吉本和子(ヨシモトカズコ)(著/文/その他)
やまぼうし保育園元園長。1976年に社会福祉法人萬年青友の会を設立し、兵庫県におもと保育園、久々知おもと保育園、やまぼうし保育園を開園し、いずれも園長を務める。2021年に退任。乳幼児の発達をふまえた保育の実践に取り組んで、全国各地の保育施設で保育実践の指導を行う。

分類 保育の本
対象年齢 大人向け
主材料 紙
サイズ B5判 176ページ
ISBN:978-4-910467-11-5
出版社 郁洋舎
著者 吉本和子